2017年11月08日

ゲムマ2017秋 個人的注目サークル番外編1(正体隠匿)

鉄は熱い内に打て、と言いますし。やりたいことはやれるうちにやろう、ということで。
今回はサークルカットを見ていく中でかなり多いな、と感じた正体隠匿の要素を持つゲームを頒布されるサークルさんについてまとめたいと思います。
正体隠匿とは何ぞや?という方はゲムマカタログの後ろの方にボードゲーム用語辞典なるものがあるので、そちらで「身分秘匿」の項目をご覧ください。

ご覧になる前に以下の注意点をご覧頂けますと幸いです。

 1.カタログカットから取得できる情報をもとに、正体隠匿の要素があると
   推測できるものをピックアップしています。
   確定情報でない可能性があることはご理解願います。
   これ正体隠匿の要素がないよ!という方はお手数ですが個別に連絡願います。(追記します)

 2.基本的にカタログカットから得られる情報しか見ません。
   書いてないけど正体隠匿要素があるよ!という方はお手数ですが個別に連絡願います。(追記します)

それではさらっといってみましょー



・土日両日

(企業ブース)

A015  DoDong
 「ウップスマイスィプ」(OOPS! MY SHEEP!)は羊飼いの少年になってオオカミから量を守るゲーム。
 オオカミ、犬、羊間の推理ゲームということで、おそらく正体隠匿要素があるのでは?と推測。

B006  KUA
 「in drag」はオネエを言い当てるゲーム。言い当てる、ということで正体の解明、推理があると予測。
 しかしオネエという言葉に昭和を感じてしまう……購入者の年齢層は秘匿できなさそう。

C011  BTT AM Project
 「人狼ポーカーチップ」はポーカーチップ版人狼ゲーム。つまり、人狼ゲームの役職がポーカーチップに
  記載されているものと思われる。ゲームというよりはグッズかな…?ルール的な追加があるかは不明。

C017  株式会社アルジャーノンプロジェクト
 新たなゲームシステムを組み込んだ人狼ゲームの体験会・販売を実施とのこと。


(一般ブース)

A020  SM Rabbit
 「ストーカーマンション」は殺られる前に殺る、正体隠匿系ゲーム。
 キワドいテーマにキャッチ―な名前でかなり攻めているなあという印象。

B020  Wild Boys
 「WILD WEST SHEPHERDS」は明確に正体隠匿だと明記はしていないが、カタログカットから推測。
 おそらく「嘘」という漢字がフォント対応していなかったのか、テキストで一文字抜けているのが寂しい。

B050  ぎゅんぶく屋
 「ワンナイトマンション」は正体隠匿系議論投票ゲーム。
 ゲームマスター、目隠しが必要ない点。約10分で最大6人まで遊べる点に需要が見込めそう。

B051  ねずみ小僧
 「御用だ!ねずみ小僧」(かな?正式名称不明)は、ねずみ小僧と岡っ引に分かれて戦う
 正体隠匿系カードゲーム。ルールが簡単、慣れれば駆け引き、持ち運びに便利、7人までプレイ可とのこと。

B052  クリエイティブAHC
 「毒の王冠 第二版」は、明記はされていないがおそらく正体隠匿要素のある投票ゲーム。
 毒を盛る人を投票で決める点、正体を明かすことで戦況が変化する点などが特徴として挙げられている。

B054  リアルゲーム団体 PUZZLIAR
 「政治家人狼」は通常の人狼とは真逆の発想の人狼カードゲーム。
 自分の陣営だと思われる人に投票するというのは通常の人狼ゲームとは確かに異なる。どういう遊び口になっているのかは興味を惹かれる。
 プレイ人数11~16、プレイ時間30分~50分はさすがの人狼ゲームといったところか……
 また、「インディアン人狼うちわ」も販売される。これは自分の正体を推理する人狼とのこと。
 どうでもいいことだが、サークルカットで政治家人狼の文字が読みにくいのが惜しい。

B055  ランチボックス
 「姫とドラゴン人狼」は……カタログカットでどの説明文が対応するのか確信が持てないけど
 おそらくは正体隠匿要素があります。人狼って書いてるし。
 あと、「ジャンヌダルク暗殺」や「上海蒼龍チャイニーズ人狼」など、正体隠匿要素を含むゲームが
 いくつか頒布されるようです。

B073  river games
 「ダウトレイジ」は正体隠匿系ブラフゲーム。
 反社会的勢力の頂点を目指し、嘘と裏切りに塗れた騙し合いの抗争へ身を委ねるらしいです。
 雰囲気は良さそうです。

B074  GREGORY
 「ゾン狼」を再版されるそうです。たぶん正体隠匿。

C036  のむゲームズ
 「パワーワード人狼」は、たぶん正体隠匿要素のあるゲーム。
 カタログカット見る限りでは会話中にパワーワードをぶちかますゲームらしい。インパクトはありそう。

C058  楽々亭
 「裏/Re 幽霊島の殺人」はゲムマ大賞2016優秀賞をリメイクしたもの。正体隠匿系推理ゲーム。
 その他、「月夜の人狼」「箱庭の人狼」など人狼関係のゲームが多数頒布される。
 (その他のゲームも正体隠匿要素があることは知っているが、カタログ上の情報だと明確に人狼と
  書かれているもの以外は推測としても根拠に乏しいため割愛する。)

E004  てぃ~くらぶ/楠本舗
 「リアばく!」は正体隠匿パーティゲーム。ゲムマ春に完売したもののリメイク。人狼が苦手でも楽しめる。
 その他、「PRINCESS ESCORT」も正体隠匿要素のあるゲーム。

E019  もんじろう
 「ワンナイト新郎」は、おそらく正体隠匿要素のあるゲーム。
 名前の捻り方の関係上、ちょっと推測にしても根拠が怪しいが、語呂合わせと考えれば一応セーフ。

G115  よだかのレコード
 「人狼村、その後……」はおそらく招待隠匿要素のあるゲーム。





・土曜のみ

F001  ワンナイト人狼
 「ワンナイト人狼」各シリーズや3点セット等が販売される。
 「ワンナイト人狼」自体はかなり知名度も高くなっているので検索などすれば中身はすぐわかる。

F009  しらたまゲームズ
 「いきあたりバッテラ」は超高速正体隠匿型御当地寿司作りゲーム。

F045  照れ屋の切り札
 「異種業交流会」は嘘をつかなくていい正体隠匿系ゲーム。

G016  ヴァ―ミリオンゲームズ
 「知ったかブタ」は、正体秘匿×限定じゃんけんのゲーム。 どう組み合っているのか……?

H096  人狼ベース
 「大狼-大喜利人狼-」は人狼系の正体隠匿ゲームだと推測される。
 特徴的な部分もあると思われるが、説明している部分がないのが惜しまれる……

H099  Comet
 「忍ジャス」は、正体隠匿バーストゲーム。人狼が苦手でも楽しめるとのこと。




・日曜のみ

G079-G080  楽カフェ・ゲームズ
 「人狼バトルロワイヤル」は全員役職あり、初心者も楽しめる人狼ゲーム。人狼×すごろくとのこと。




こんな感じ、かな?
土日両日がさすがに多かったですが、日曜のみで正体隠匿要素のゲームを取り扱ってそうなサークルさんが
思いの他少なかったような感じですね。なぜなのか。
パッとみた感じだと、いわゆる人狼クローンというか「多人数・長時間」のゲームと、どちらかといえばミニマル化した「比較的少人数・短時間」のゲームに二分化されてるような印象を受けますね。
どちらが多かったかといえば、「比較的少人数・短時間」の方が多い印象はあります。これが何を示唆するのかは、また他の人が分析してくれるんじゃないかなあ……
まあとにかく、案外たくさんあった正体隠匿要素のゲームたち、興味のある方はぜひともカタログで確認したり、サークル名さんなどでゲムマ公式サイトを検索してゲーム情報を見たりしてみてくださいね。

以上! ではでは~
ラベル:ゲムマ2017秋
posted by ナナツチ at 00:25| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください